2009年12月29日火曜日

No country for Old Men

コーエン兄弟のファンなので、無条件で観るのだけど、たいていの映画が怖いか知的過ぎるかで、あまりハッピーに観終われない。でも観ずに入られないなんだかSMぽい関係。。。
ノーカントリー もあまり何も考えずにコーエン作品だということで観てしまった。
最近、年のせいか、残酷な痛みに弱くなってきているので、こんなに人がばたばた死ぬシーンを観るとちょっと気持ち悪くなってしまった。現代の病めるアメリカを充分表現していると思うけど。
怖くて家に置いて置きたくないので、1回見ただけだがアマゾンマーケットプレイズ行き。
3時間くらいで売れてしまったのもちとびっくり。便利な世の中になった。。。

2009年12月24日木曜日

消されたヘッドライン ( state of play)

いやいやいやいや、実におもしろかった<消されたヘッドライン>。なんで買おうと思ったのかちょっと忘れてしまった程度、電化製品と一緒にアマゾンから届いたのだけど、ハードで話の展開がはやくて、好きなタイプの映画ど真ん中。これ、日本で公開されてたのかなあ、、、気が付かなかった。ラッセル クロウがはまり役。

新居に設置したマイシアターもパワー発揮。ななこが前の席で寝てますが。。。



2009年12月23日水曜日

マメ柴から柴犬へ。

お医者さんからもカオリさんからもやせすぎだと言われていたななこ。。。共にベジタリアンとして歩んできて血液検査をしてもどこも問題はない。しかし、夏には5.5キロで栄養失調の烙印を押されてしまい、肉を週に2-3回、あげるようにしてみた。抱っこすると、あー重くなったなーと思うけど、見た目、そんなに変わらないと思ってた。。。

しかし、写真を整理してびっくり。7月に会社のイケメン軍団とのバーベキューパーティに参加したときのななこ。。。マメ柴ぽい。


本日のななこ。7.2 キロ。柴犬だ。。。飼い主も一緒に太ったことは間違いない。。。

クリスマス@My garden

毎年、モミの木を根巻きの状態で購入して植え替えてたのですが、夏を越すのが大変なのと、枯れてからの処分がこれまた大変なので、今年はオレゴンのモミの木を切枝の状態で買って、空鉢にスタンドで固定しました。ナマのモミの木なので、いい香りがします。11月末から1ヶ月、クリスマス隊長としてテラスで盛り上げ中。あと2日でお別れだと思うと、ちとさびしい。

御用納め

個人的には昨日で御用納め。2009年は楽しかったですー。
ちょっともう半年以上前のことは思い出せないか、思い出せたとしても時系列に並べられないのでいつのことかわからないのが残念ですが、職種的に、いくつか人生の記念になるような仕事ができたのと、終盤戦で転職をして時間に余裕ができたのと同時にベンチャーな経験が日々できるのと、疎遠になっていた友達との回線が復旧しつつあるのと、引越しをしてすごく快適な日々が送れることと、この年にして、やっと人生のインフラが安定してきた感じだ。

転職をしたことで初めての経験も --- 韓国訪問、ユニクロ店舗訪問、IKEA購入、スッポン鍋、などなど。

今日は年末の大掃除をするぞ。


2009年9月17日木曜日

DIME最新号

http://www.digital-dime.com/new.html

たもつくんの力作。

マニフェストにもありますが

新内閣の会見から学習中。
質疑応答に対して、<マニフェストにもありますが・・・>といちいち冒頭につけると感じ悪い。配布資料にもありますが、ヘルプページにもありますが、と対応するのはやめよう。メモ。

旅行リスト追加

琴平花壇

熊野川の川下りがしたい

2009年8月3日月曜日

さすがに疲れたらしい


代々木公園からミッドタウンまで歩き、12000円(10パー割引適用で10800円)のスパサービスを受けたあと、代々木公園に電車で戻り、代々木公園を通って、原宿から渋谷に行って、渋谷からまた歩いて帰宅。

ミッドタウンで買ったブルーベリー入りドライフードを野菜スープに食べてご満悦。
しかし、さすがに疲れたらしい。


新聞記事より

今週末は面白いニュースがいっぱいあった。

  1. お坊さんも派遣の時代 --- 地方で檀家の少ないお寺のお坊さんが、お盆シーズンには都内に派遣されて大忙しだとか。地元だと過疎や高齢化でお葬式が年に1回あるかないかだそうで、お寺の維持も大変だとのこと。派遣だとお布施の金額も明朗で、お客さんが着実に増えているそうだ。
  2. MS/ ヤフー 検索提携
  3. 電気、ガス料金値下げ
  4. JT 営業減益 --- タバコ吸うひとはやっぱり減ってるのかな
  5. 三ツ矢サイダー、ゼロ、北米進出 -- がんばれ!
  6. 博多一風堂 シンガポール進出 --- 1杯、1000円だって!
ニュースじゃないけど、新聞から得たお金についての豆知識
  1. もともとはぶつぶつ交換だったが、市が始まってみんながとりあえずほしいものと交換しておきましょう、ということになって、日本は稲、つまりお米。当時、稲のことは「ネ」と言っていて、それが<値がつく>などの語源。へーーー。ちなみに中国は貝だったのでお金に関する漢字には貝の字がついていることが多い。貨、買、賣(売の旧漢字)。
  2. ローマでは兵士への給料は塩だった。ラテン語で塩はサラリウム と言い、サラリー(給料)の語源。へーーー。
ミッドタウンに展示してあったベンツの新車種が、結構いいかんじだった。

2009年5月10日日曜日

サンフランシスコにて その2

旅のメインはヨガでした。

グルジの具合が悪くなってしまったので、Sharathは2日やってインドに帰ってしまった。そのあとJohn Smith先生がひきついでくださり、最終日まで充実した練習ができた。チャンティングの声がすごい気持ちがよくて、それだけでここにきてよかったような気持ちになった。呼吸もどんどん深くなって、NYの初日とは大違い。からだの固まりは心の固まりなんだな。。。呼吸も気持ちもどんどん気持ちよくなってきているのだが、現実的には練習不足で腕脚が弱っているのと太ったのとでまだ動きはぎこちない。首のかたまりは重症で意識していないと完全にあごがあがったまま固定されているので、あごを引くポーズが一番つらいという考えられない状態だ。当面の最重要課題。

John先生のLeadは意味深く、ビンヤサのときのリフトアップのときは、Lift yourself 。 クラスを始める前も、Thank you for your coming. ときどき、not too serious と声をかけてくれる。

人生そのもの。

 

 

 

 

サンフランシスコにて

この2年で何回来たのか忘れてしまったが、もはや公共交通機関もさくさく使えるようになって、なにかとラクだ。新鮮さはあんまりないけど。

今回は、WWestin Market Street に滞在。Wは素敵だが、WestinはWebから予約すると1泊126ドルでWの半額以下だ。そして十分。

しかし、街が静か。買い物してるひとなんて、本当にいない。デパートは完全に閑古鳥で、早々に春夏物はセールが始まっている。NYでは、ZARAやH&M、Forever 21は混んでたけど、サンフランシスコではそこもガラガラ。こうもガラガラだとこっちも買い物する意欲がうせてきて、結局買ったのは寒さしのぎのセーター1枚。

その代わり、Spaとおいしいもの三昧。いつもお願いするW内のBliss Spaのエンジェルにマッサージを頼み、極楽極楽。マッサージは相当強いのだがもみ返しなしで別人になったみたいに楽になる。いつも一緒にやるヘアデューというメニューがあって、オイルでマッサージしたあとトリートメントで蒸す感じ。家でもやろう。

ウエスティン内のDuccaは、ずっと行きたいと思ってて念願かなって行ったものの、意外と普通のホテルダイニング。 グルメ友だちのフランシスコと行ったQuiceは住宅街に突然あって、老舗っぽい感じだけど、料理のセンスはすごい新しくて、サービスも完璧で、とてもおいしかった。前回xはおごってもらったので今回はアタシのおごり。2人で300ドルくらい。タナカさんと行ったDankoは相変わらずすばらしい。お料理もお勧めのワインも最高で、世界で一番好きなレストランのひとつ。ポーションも常識的だ。どうしたらあんなサービスが実現できるのだろうと不思議だし、うらやましい。2人で185ドルとびっくりなコストパフォーマンス。滞在中にもう一度行こうと思ったくらい。

セーターを買ったTSEの店員さんに教えてもらって行ったB restaurantはカジュアルイタリアンといったところだが、おいしいベジタリアンメニューが充実していて明るくて天井が高く、きもちのいいレストラン。ホテルの裏あたりで見つけたメキシカンカフェも、ベジタリアンタコス、とかベジタリアンブリトーとか、ファストフードにしてベジタリアン専用メニューがある。ずいぶん大きいと思ったけど、ぺろりと食べてしまった。危険~。友達のJayとはWのバーで明るいうちから飲んだのだが、クレジットカードを預ける仕組みになっていたのが驚き。食い逃げ防止策といったところか。

行きたくて行きそびれたのが、St. Regis のなかの日本料理と、ユニオンスクエア近くのインド料理。外からメニューと雰囲気を見ただけなので名前も忘れちゃったけど、場所は覚えたので次回。

最大の収穫は朝5時半からやっている、スタンドコーヒーショップ内のベジタリアンベーグル。きゅうりとアルファルファとトマトとローファットのクリームチーズが入っている。名前不明。歩いていていいにおいがするので衝動食いしたが、最高においしく、ヨガの帰りに毎朝食べた。2nd / Missionあたり。

1日はカルトレインに乗ってマウンテンビューへとその帰りに同僚とパロアルトへ。いい天気の日で郊外は気持ちがよかった。少し人にあって、軽く仕事して、明るいうちからThree Seasonのテラスでベトナム料理。ベトナム料理といってもカリフォルニアロールなんかもあって、適当にいろいろ食べれる。ハッピーhour で格安w 日本では仕事でもあんまりかかわりがない同僚なので、こういう機会に話せてとてもよかった。

帰りのカルトレインの中で日本から遊びに来ているという学生さん2人に会い、ずっと話しながら移動。博士課程の1年生と医学部の6年生だそうだ。夢と希望に満ちた若者たちで、旅の仕上げにとてもいい出会いだった。

出発前にちょっとサンブルーノに寄って同僚たちと軽くsync up。わずか1時間半の滞在だが、産休から戻ってきたひとあり、ヨーロッパ勤務から戻ってきたひとあり。明るくてたくましいチームに再会できて気分上々。

ニューヨークにて。その2

しつこいが、朝ヨガの練習をたっぷりして、だらだらとおしゃべりして、軽く仕事して、明るいうちから飲んで眠くなったら寝る。最高だ。東京ではどうしてこれができないんだろう。。。

NYで仕事を通じてお友達になったチズコさんとランチはFIG and Oliveにて。不景気とは思えない盛況ぶり。週末は オーガニックイタリアン Quartino Bottega Organica でディナー&NOHOを散歩し、NYの夜景を堪能~。さすがジモティ。これだけNYに来ていて、NOHOは来たことなかったが、六本木って感じだ。食べながら歩きながら、お互いのことを根掘り葉掘り聞きあう。寒かったのであっさり1杯で出てきてしまったが、ビルの20階のテラスがバーになっていて、ロックフェラーセンターが目の前に見える。チズコさんは年は1つしか違わないのに、なんだか落ち着いててフレンドリーで立派だなー。

ブルックリン ボタニカルガーデンにはYasuko-chanと。アップタウンのボタニカルガーデンもゴージャスで素敵だが、ここブルックリンボタニカルガーデンでは、ちょうど桜祭りで、満開の桜並木やライラックなど春の花を満喫。ロンドンやシンガポールでも巨大で豪華なガーデンを堪能できるが、このくらいの手軽なのも今の気分にあっていいものだ。

オペラ座の怪人とニューヨーククラシックバレエも観た。ミュージカルは今回も1時間で脱落。歌がうまいなーと思う以外に感想を持てず。。。バレエは感激した。バレエ鑑賞自体がはじめて。人間のからだはあそこまでできるのだ。プリマやプリンシパルと言われる人たちは素人が見ても圧倒的に違う。いいなー、からだそのものが財産だ。帰国したら練習しよう。

2009年5月8日金曜日

NYにて。

久しぶりにヨガモード全開だ。

年末年始のタイでのリトリートは、あまりに普段の生活とかけ離れていてテンションが長続きしなかったが、休みとはいえちょっと仕事もしつつの、買い物もしつつの、お友達ともおしゃべりしつつの、あー毎日がこんなだったらいいのに~。

ニューヨークでSharath先生のワークショップで毎日プライマリーシリーズを練習した。11日からだとココロが治っていくのを感じる。この年になると同じペースで練習を続けていないと、劣化のほうがずっと早くて、ところどころ自分にがっかりしつつの練習だが、久しぶりにポーズへの意欲も再び。夜のレクチャークラスでエディ先生とチャンティングできたのも幸せだった。

偶然、みなこちゃんとやすこちゃんに練習で会えたのも驚きとともにヨガ気分を盛り上げてくれた。練習の後、だらだらと隣のWhole Foodsのカフェでお茶して、ヨガっぽい話をして、女子っぽい話もして、老眼と白髪の話もついでにしてたら、久しぶりにいろいろ友達や先生に会って話したくなってきた。帰国してもなんかいいバランスを見つけられないだろうか。

偶然、カオリさんもNYに来ていて、昼間からSOHOのメキシカンでだらだらこちらもおしゃべり。

ヨガモード全開とはいえ、買い物モードも全開。グッチでワンピース、TSEでセーター、Jo Maloneでバスグッズ一式、スマイソンで手帳などなど買う買う買う。靴はもう買わないと誓っているのだけど、ルブタンやジュゼッペを見るとやはりほしくなってしまう。マロノのアフリカンなサンダルも素敵♪(まだ買っていない)。

今年はやりの巻物はひとつ間違うと首にタオル巻いているおばさんみたいになっちゃうので、どうも苦手なのだが、素敵なのがいっぱいあって、迷う。いいと思うのは1000ドルくらいする。。やめよう。どうせ酔っ払ってどっかでなくす。

バッグはxxx がどうしてもほしくて毎日お店に通ったけど、やっぱり高くて手が出なかった。デザインというより単純に大きさで値段が決まっているっぽい。赤やピンクが素敵だー。クラッチくらい買おうかなあ。。。

ホテルはアパートメントホテルを1週間借りた。アパートメントホテルはカーネギーホールのすぐそばで、キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、バスタブ、トイレ、CD&DVDプレイヤーがついて、お掃除も毎日来てくれて、1167ドルは超安いと思ったんだが、アップタウンは買い物以外は意外と不便で、週末は、Wユニオンスクエアに移動。1350ドル。。。高いなあ。。。

ユニオンスクエアは、大好きなPure food and wine もあり、そのほかにもおいしいお店がたくさんできていて、スタジオやSOHOにも近くて便利だ。マーケットも楽しい。Pure food and wine でやすこちゃんとディナー。満足♪

Sharath先生のワークショップは金曜日で終わって、日曜日はエディ先生のスタジオへ。エディ先生はワークショップの翌日からインドに行ってしまったらしく、ドミニクJr.ともうひとり先生が教えてくれた。練習後はみなこちゃんと近くのカフェでお茶。みなこちゃんのNYライフについていろいろ聞いて、ちょっとうらやましくなる。

毎度、1週間くらいがななこに会いたくなるピーク。ニューヨークからサンフランシスコへの移動の飛行機の中で、あーこのまま飛行機が落ちて、ななこに会えなかったらどうしようと不安になる。もうちょっとちゃんと散歩してあげればよかったとか、家に帰っても仕事してないでボールなげしてあげればよかったとか、いろいろ考える。

しかし、飛行機は無事サンフランシスコに到着。7時間もかかった。。。同じアメリカなのにな。

2009年4月12日日曜日

紀ノ国屋特製 ドッグフード

いやいやいやいや、驚いた。
だいぶ前にリニューアルした紀ノ国屋青山店にて、犬用のお惣菜を発見。











しかも、" 紀ノ国屋の素材を使用したドッグフードです"。
378円にてお買い上げ。



携帯機種変更

ポイントやさまざまな割引を組み合わせ、25,000 円弱で買えた。写真が801万画素、動画もらくらく撮れてYouTubeへもアップロードがスムーズ。海外でもそのまま使えます、と。




デザインはこれといって特徴はないけど、薄くて軽くいのはさすがカシオ。

春 その2

ある日ベランダを見て驚く。去年ぜんぜん手入れをしないで瀕死の状態にしてしまい、黄色くしなって貧乏くさい感じになってきたので、いっそのこと全部切ってしまえ、と丸刈りしたキボウシが、なんと、目を出し始めた。しかもすごい元気。春だなー。

勉強になります。


春だ~

 忙しさを言い訳に手を抜いて、一時は瀕死の状態だったmy gardenだが、さすがハーブ。雨と太陽に助けられ、週末の手入れだけで見事復活。

ミント、ブルーベリー、デイジー、ワイルドベリー、タイム、ネモヒラ、勿忘草。

ベランダでこの子たちを見ながらレミオ聞きながらコーヒー飲んで、幸せのきわみ。



2009年3月15日日曜日

roots cafe

オーガニックで、犬もOKで、夜中までやっている。

ぜひ行きたい。

OK Store

リリーカフェに行く途中で、スーパーを発見。知らんかった。。。こんな近くにスーパーがあるなんて。紀ノ国屋での浪費が趣味なので、ほかで食料品買うという発想がなかったが、あまりの安さに驚愕。紀ノ国屋の三分の一以下くらいで何でも買える感じだ。納豆3個パックが50円~80円くらい。お豆腐も40円から100円くらい。いちごが1パック300円~400円くらい。。。あーびっくり。本当にびっくり。安い。みんなこういうところでちゃんと節約してるんだなーといまさら気づく40歳。生活力なし。
ためしに買ってみる。長ネギ、いちご、納豆、豆腐、なめこ= 794円。。。本気か。。。紀ノ国屋じゃいちご1パックも買えない。
その代わりというわけではないのかもしれないが、レジ袋はないので自分でエコバック持って行ってしかも、自分で詰めなくてはいけない。紀ノ国屋でエコバック持って行くと、<ご協力ありがとうございます>ってお辞儀つきでお礼言われるけれど、ここでは当然だ。バッグがないと袋は6円で買わなきゃいけない。
面白いのは、子供連れで買い物している人が多くて、牛乳4本、カレールー5個、とかそのとき安いものをまとめ買いしているひとが多いこと。一人暮らしの1年分だ。。。

人生いろいろ。

リリーカフェ@初台

先月発見したカフェがすっかりお気に入り。ななこつれて週末にまったりするのに抜群。音楽がかかってないのも好み。コーヒー飲んで、雑誌や新聞読んで、まあ家でもできるのだけど、浪費家の証として。

渋谷にて。

先日、B'z の稲葉さんに遭遇(=見かけただけ)。すごい背が高くてすごいかっこいいのかと思っていたけど、普通に背が高くて、普通にかっこよかった。とはいえ、40代も後半になって、あの若々しさはすごい。別に奥さんはうらやましくないけど、あのいでたちで父兄参観に来たり、運動会で一緒に大玉ころがしとかするんだとしたら、子供が相当うらやましい。
いやはや。ラッキーラッキー。

2009年3月1日日曜日

小旅行 with ななこ

念願かなって、ななこと小旅行でリゾナーレ小淵沢へ。出張のときに泊まるW は、それなりにおしゃれでいいホテルなのにDog friendly で連れて行けたらどんなによいかと思うけれど、1-2週間の滞在なのに飛行機に乗せるのもかえってかわいそうで、いつも留守番をさせている。思えばななこも今年9歳で、長時間労働のせいで一緒にいて上げられる時間も短いわけだから、月1回くらいはPCを持たずに、一緒に旅行をしようと思い立つ。今回はその1回目。
国内で犬連れOKの宿は、ラブリーなペンションか、ログハウスがたいていなのだが、イコールほかの犬もたくさんいる、食事は決まったものを食べなきゃいけない、そもそもそのラブリー感が耐えられないなど、犬飼い主ともどもかえってストレスになってしまいそうなのだが、今回は1回目にしてかなり上出来。

まず、小淵沢は近い。新宿からあずさ1本で2時間。そして小淵沢降りてからも近い。おまけにシャトルバスが無料で迎えに来てくれて、犬も気持ちよく乗せてくれる。そして驚いたことに、リードにちゃんとつないでいれば共有スペースでも抱っこしてなくてもよい。ここまでですでに50点だ。部屋は超ゴージャスという感じではないが、シンプルで広い。森林に面したリビングと、キッチン付きのダイニング、シャワーブース、バスルーム、有名建築に面したベッドルーム。テレビはそれぞれリビングとベッドルームに。お湯のわいたポットにホテル内にあるコーヒーショップと紅茶店がそれぞれ提供するコーヒーと紅茶、カップも数種類、バスローブ、さらに、ペットのトイレ処理に必要な一切合財、犬の毛を取るためのコロコロまで完備。お風呂に必要なものもすべて完備。ななこを終日抱っこを想定して、トートバッグひとつで出かけて、いざとなったら全部買おうと思ってたのだけど、そんな必要はまったくないほど必要なものは全部そろっていた。部屋代は29000円と安くはないが、なにかと行き届いていて、無駄なお金を使う必要はまったくなかった。しかも朝食バイキングつきでななこも同席可能。


ななこ朝食中。

ななこ溺愛の一方で独身癖も激しく、夜ご飯は一人で豪華イタリアンを堪能。豪華イタリアンと言っても事前に予約して地元野菜だけで構成した完全ベジタリアンディナー。特注。前菜4品、パスタ、メイン、デザート2種類、ハーブティー、地元産のワインも頼んで9000円。いやいや美味なり。(ほかの方たちは普通に肉や魚も入ったイタリアンです)


前菜


メイン

ハーブティー

あまりに楽しくて写真を撮るのを忘れてしまったが、四六時中、ホテル周辺の森林を長時間散歩。リードなしでななこは野生に戻って爆走。これまた無料バスで連れて行ってくれる近くのスキー場にも連れて行き、ななこと一緒に雪上も滑走。


ホテルの隅でボール投げも堪能。

交通費、ホテル代、併設のエステでマッサージ15000円、ベジタリアンディナー、地元食材の買い込み、一切合財で7万くらいの出費。楽しかった。

浪費万歳。また行こう。


チェンジリング

偶然にも1日は映画の日だそうで、1000円で鑑賞。
いやいやいや、、、すばらしい映画。アンジェリーナ ジョリーのファッションをはじめ、映像は20年代を再現していてとても素敵だ。俳優さんもみんな上手。しかし、実話をもとにしているということを事前に知ってしまって見たせいか、その人間の残酷さがあまりに恐ろしくて、面白いを通り越して暗~い気持ちになってしまった。

007が見たいなりよ。

2009年2月28日土曜日

ゼロの焦点

今年は松本清張先生生誕100年ということで、1年かけてできるだけ多くの作品を読みたい。長編ながらあまりの面白さで半日もかからずに読んでしまった「ゼロの焦点」。50年以上前の作品なのに違和感がないのがさすがだが、言葉遣いで発見がいくつか。
  1. 卑屈感と書いてコンプレックスとルビがふってある。劣等感の意味かと思ってた。。。
  2. 2時かっきり=<きっかり>のミスプリントかと思ったら違った。広辞苑で調べると、時間やお金には<きっかり>を使う模様。かっきりは数量や区画、様子に使うみたいだ=きっぱりと、確かにと同義。ここではなんでかっきり、だったんだろう。。。
  3. 警察のほうにもご心配願っている=こんな心配の使い方もあるんだー

2009年2月23日月曜日

気分転換

 後ろ向きな仕事がこの2週間続いたので、労働量のわりにはぐったり疲れた。金曜日にイケメンズ3人と焼き鳥やでオヤジ飲み。しかもおごってもらって♪、とりあえず一区切り。
しかしびっくりしたのは翌朝、本当に<目が回って>激しいめまいで朝起きれず。ネットで調べると、<回転性めまい>というのがあり、どうもそれに似ている。一時的なものだといいんだけどなー。

 というわけで週末はかなりおとなしくしていた。だらだらテレビ見て、ごはん食べて、散歩して、寝てた。ちょっと散歩のコースを変えて気分転換。いつも代々木公園から渋谷や原宿のほうに行くのだけど、元代々木~代々木上原のほうに抜けてみる。新しい発見、多数。郵便局、ライフフードのカフェ深夜までやってる犬OKのカフェ、異常に安いスーパーなどなど。途中空き地でななことボール投げして遊んで疲れた。

次の週末はリゾナーレにプチ旅行。細かい予約も完了してあとは待つばかり。楽しみだー。

2009年2月14日土曜日

あったかすぎです。

笑えるような、笑えないような。

いやはや

ブログを再開したものの、仕事しかしてないのでネタがない。
そもそも今週はヒマなはずで、地方紙の研究でもしようといろんな地方から1週間分の新聞を取り寄せていたのに、突発事項が発生して対応に追われ新聞がたまっただけ。。。やれやれ。しかも水曜日に祝日なんてかえって忙しいだけだ。。。

そうは言っても、ラウンチのお祝いに同僚とシーフードレストランで牡蠣食べまくり on Tuesday. 4人のイケメンズに囲まれてお寿司食べまくり on Friday。しかもおごってもらった♪ 

今月の週末に観たい映画リスト

今週もお疲れ様。アタシ。

2009年2月8日日曜日

ブログ再開

1ヶ月の休みのあと、どうも脳がのんびりしたまま回復せず、物忘れも激しいので、ブログ再開。
1月はタイでYogaのワークショップに参加して、13日から勤務再開。その週はお酒も飲まずになんとなくボーっと過ごしたあと、週末に美容院、ネイル、エステ、歯医者で、アジアンリゾート気分に一区切り。翌週から働いたり、飲んだり、買い物したりしているものの、昨年に比べると全体にスローペース。
月末に、古巣のイケメンたちとゆっきーと飲んで一瞬勢いがついたけど、翌日激しい二日酔い。。。

2月に入って先週はちっとはましに働いた。
テレビ見てたら<抱かれたいオジサマランキング>が出てて、フクヤマが1位だった! フクヤマはオジサマではない!!  しかしそれより驚いたのが2位が哀川翔。。。3位の阿部ちゃんとの間にはさまってるんはなんで?

テレ朝の50周年の豪華ドラマ<警察の血>、2夜連続で鑑賞中。イケメンだらけでうっとり。

今年もよい1年になりそうだ♪