2010年9月4日土曜日

1ヶ月経過。

 転職して1ヶ月が経ちました。まだクビになっていないw パチパチ。
とりあえず、毎日日々資料を持って挨拶回り。インターネット業界でお世話になった記者さんたちが、自動車担当の記者さんを紹介してくださるので、ラクさせていただいておりますかも。某社の大先輩方にもいろいろ教えていただきつつのスタートでございます。

それにしても暑いです。外回り焼けします。資料とPCとビーサン持ち歩いて。一応靴はハイヒール。あまりに暑い1日、家から駅までタクシー710円、会社から愛宕までタクシー3270円、白金高輪から赤坂までタクシー2520円、また駅から帰り家までタクシー710円、ってことで、最強に反省して、現在、タクシーは1日2回までと決意。しかし、今日は3回乗ってしまった。うー。

シリコンバレー詣も終わったし、新聞、通信社、テレビ局はだいたい完了。そろそろ入校終わって一段落ではないかと存じ、来週は雑誌まわり。名古屋と大阪も行かねば(暑そうだなー)。

入社時に抱えていた問題は、まあ、解決した部分とそうでない部分と。新入社員も2人はいったので、まあ時間が解決するでしょう。まあ、いっか、が口癖になりつつあり。1回反論してそれでも戻されたら、即引き下がる。はいはい、いっつゆあこーる。あいりすぺくとゆあでしじょん。

つーわけで、9月。早く涼しくなりますように。

2010年8月27日金曜日

カリフォルニアにて。

カリフォルニアにいるのにスタバに一度も行っていない。ホテルと会社がちょっと外れたところにあり、ホテルが朝は送ってくれて、帰りはご飯で遅くて、なんだか行く機会がない。意外とイケるもんですね。


会社が契約しているベンダーさんが自動的に出張の手配をしてしまうので、ホテルは会社に最も近いところに設定されました。最終日は自腹でもいいからフォーシーズンにでも移動してスパでも楽しもうかと思っていたのですが、午後にテレビの収録が入ってしまい、夜だけっつーのももはやめんどくさくて、会社に延長を申請。ま、一応仕事だし、しょうがないか。。。


と、いうわけで、カリフォルニアのレストラン開拓が着々と進行ちう。


月曜日(昼):Scotts Seafood
飛行機が遅れて、レンタカーの受付で国際免許を忘れたことに気づき、慌ててタクシーに乗ったものの記者さんとのお昼にも遅れ、さらにその後のミーティングにも遅れ、汗だくで過ごした月曜日。味はおいしいのだけど、 平日のランチでちょっと中心から離れていたせいか、老夫婦ばかり。しかし、勘で頼んだサーモンのハンバーガーが絶品。しかkもごちそうになってしまいました♪

居酒屋ほし
記者さんと偶然同じタイミングで出張してた友達と日本食。当日の直前まで日本でも撮影をずっと入れていたので、ちょっとありがたい。ビバ、和食。毎度ごちそうになりすみません♪ しかも、友達が偶然同じホテルだったので、送ってもらう。ラッキー♪


火曜日;この日から毎朝ベーグル生活がスタート。夜はチームディナーで Los Altos Grill  。カリフォルニア感ばっちり。インターンの22歳から28歳くらいまでのガールズトークをご拝聴。


水曜日:ボーリング初体験。一応アメリカンナイスで頑張ったけど、あんまり面白くなかった。ボーリング場のピザとタコス。


木曜日:もう4−5回来ているが、東京からたまたま来ていたお客様と一緒にインド料理。たまたま上司のVPを誘ったら、その辺にいたもうひとりのVPも誘い、その一人がまた別のVPを誘い、なんだかエライことになってしまった。まー、しかし、その緊張感皆無なほど、ここのインド料理はおいしくて、その中の一人のインド人のVPが、こりゃうまいってむちゃくちゃほめてたし、間違いない感じです。ひとり5000円以内でいけます。


金曜日:VERO 今晩は現地在住の友人とこちらでイタリアンの予定。おいしいことを期待。

2010年8月23日月曜日

出張前その3


  1. ネイルのつけかえ --- Done
  2. ヤマトさんに荷物の宅配を依頼。--- Done
  3. 掃除 --- Done
  4. お庭のお水番バイト探し。 --- Done
  5. ななこの病院 --- Done
  6. ななこのホテル予約 --- Done
  7. 新聞をとめる---Done
  8. 寿司を食べる --- ま、死なないし。
  9. 余野菜をラタトゥユ化>冷凍 --- Done
  10. テレビの録画 --- Done

2010年8月21日土曜日

出張前その2

アップデート。

  1. ネイルのつけかえ --- Done
  2. ヤマトさんに荷物の宅配を依頼。--- Done
  3. 掃除 --- Done
  4. お庭のお水番バイト探し。 --- メールの返事待ち
  5. ななこの病院 --- 明日
  6. ななこのホテル予約 --- 予約済み
  7. 新聞をとめる---これから。
  8. 寿司を食べる --- うどんになってしまった。
  9. 余野菜をラタトゥユ化>冷凍 --- Done
  10. テレビの録画 --- Done

出張前

来週月曜日から出張です。

出張前のTo Do list

  1. ネイルのつけかえ --- 予約済み。
  2. ヤマトさんに荷物の宅配を依頼。--- 予約済み
  3. 掃除 --- これから
  4. お庭のお水番バイト探し。 --- メールの返事待ち
  5. ななこの病院 --- 明日
  6. ななこのホテル予約 --- 予約済み
  7. 新聞をとめる---これから。
  8. 寿司を食べる --- 今晩?
  9. 余野菜をラタトゥユ化>冷凍 --- 完了

Brad Mehldau

久しぶりの来日の模様。ブルーノートじゃなくてビルボードなんだ。。。ちぇ。とりあえずチケット確保。

目標は11月のニューヨーク公演。だれか一緒に行かないかなあ、、または現地でだれかにつきあってもらうか。アテにしていった記者さんが転勤で帰ってきちゃったので、その他偉いひとしか思いつかない。
休みが取れますように。



2010年8月16日月曜日

転業界のお知らせ

−−−というわけでテスラモーターズという電気自動車の会社に就職しました。自動車だと思うと初めてですが、職種は広報なので仕事はあまり変わりません。アジア全部を当面ひとりで担当するので、トラディショナルな自動車会社の広報のように手厚いことはできません、と現在事前おわびツアー展開中です。

テスラとの出会いは、同時期に入社して同時期に辞めた前々職の同僚の転職です。辞めて転職するよメールが広報全体に流れたときは、まったく知らなくてけったいな会社に行くんだなと思っていたのですが、日本のロンチのアナウンスをちびっとだけお手伝いしたときに実際にクルマに乗ってみて、心底技術の進歩ってすごいなと感動したのでした。そのお手伝いがたまたまというか、古くからのおつきあいの記者さんたちのおかげでかなりうまくいって、ま、いっか、あいつで、ということになったのだと思います。記者さんあってのわたくしです。今回も食いっぱくれずに済みました。

前職の会社の、前々職の会社による買収が決まったときから、退職が筋だろうと決めていたものの、電気自動車とは思っていませんでした、まあ、嫁入りのアテもなかったわけですが、自動車の広報なんて思ってもいませんでした。たまたまとは言え、かなり運がいいようです。

脳溢血で倒れて入院し、退院したての父に電話して説明をしたら、<よく入れたな、お前。まあ、がんばれや>のみ。このときあのとき と同じセリフです。
元気になったみたいで、よかったです。

2010年8月13日金曜日

うなぎ 前川

公称ベジタリアンでありますが、ベジタリアンと思えないほど牡蠣とうなぎが大好きです。我が家は別に貧乏ではなかったのですが、牡蠣もうなぎも30過ぎまで気持ち悪くて食べられなかったのです。ああ、失った30年。30代中盤は本当にベジタリアンだったので、これまた食べていなかったけど、40過ぎてからのむさぼり方はヒトの1年分を1ヶ月で食べるほどの取り返しっぷりです。

隅田川沿いにある前川。麹町の秋本、神保町の寿々喜 と並んで私の名店です。しかし、さすがに浅草まで行く用事があんまりないので、前川にはなかなか行けず。しかし、新丸ビルに支店ができたことを発見しました。

ビジネスランチにかこつけて、記者さん2人とうな丼うな丼♪ 前の晩からずっと楽しみで朝からテンションがあがっていました。ごはんが見えないほどのうーなーぎー。


満足!
やっぱり夏はうなぎだぜい。うなぎはうな丼だぜい。 一応、ラベルは仕事じゃ。

2010年8月12日木曜日

脱クーラー

先週の金曜日からクーラー絶ち。ななこの熱中症のあと、ずっとキンキンにクーラーを入れていたのだが、ときどきあえて暑いところ行ったりしているので、ちょっとやりすぎなのかなーと思っていた。なんといっても私の方が弱っている。

クーラーナシは、ナニ気に結構体調がいい。ななこもだいじょうぶそう。
しかし、今日はちょっと暑い。ななこもいつもクーラーの風が来るところに寝転がって動かないので、ついにスイッチオン。気持ち良さそうだ。

2010年8月8日日曜日

ブログ回帰

軽くツイッター疲れかも。
やり始めたのが遅かったので、急速にはまっていったのだけど、本来だまっているべきようなことも軽くつぶやいちゃったり、考えがまとまる前に吐き出しちゃったりと、思考生活までツイッターになっているのに、自分が自分にちょっとついていけなくなってしまいました。

ツイッターせずに1日の終わりにまとめて思ったことをブログに書こうとすると、大してネタがない。つぶやいていたことはまあ、その程度のことのようです。

ということで、またブログ回帰。
今日1日の最大の衝撃は、龍馬伝のフクヤマ君の浴衣姿でした。あー、ホント、平和なアタシ。



2010年8月5日木曜日

星のや vs 軽井沢別荘

7 月もかおりさんと行ってきたけど、子供の頃は父の会社の保養所があったり、最初に勤めた会社の保養所もあったせいか、コンスタントに行っていて、東京の次に好きな都市。夏は緑がきれいで涼しいし、冬は雪が降って静かできれい。今や新幹線で1時間、適当においしい食べるところもあるし、なにごともめんどくさくないところがすばらし。

星のや軽井沢 は高いしご飯はあんまりおいしくないけど、ななこを連れて行けるのと、サービスが最強なのと、ご飯はホテルで2食強制されないのが最高に気に入っている。できれば月1回くらいは行きたいのに、高い以前に部屋が空いていない。

(c) Kaoris

東京が1年のうち4ヶ月は激暑いのがもうこれからずっとなのかと思うと、かなり真剣に夏の間軽井沢移住を考えていて、結構真剣に物件を探し中。星のやに行って相当気に入ったらしい母は、毎週末来たって1年で500万、10年で5000万、それで上げ膳据え膳全部やってくれるなら、別荘まがいのもの買うよりよっぽどいいわよ、と言うのだけど。まあ、それもそうかと思うんだけど。

そーじゃなくて、できれば夏の間は軽井沢から通勤。GWあけに移動して、9月いっぱいくらいまで。ネット環境ばっちり整えて、週3−4日出勤で、あとは自宅通勤みたいにできると最高。東京の家はちょい節約して、維持。ポートフォリオを考えなくては。

なーんてできるようになるかなあ。
頑張って稼ぐよ、ななこ。

(c) Kaoris

2010年8月2日月曜日

おとなくらぶ@沼田

理由はちょっと忘れてしまったけど、讃岐うどんを食べにいこう、ということから始まったクラブ活動があり、暗黙の部則 ーーー 1:おとなとしてめんどくさいことは言わない 2:うまいものを好き嫌いなく食べる 3:楽しく飲んでよくしゃべる 4:会話はコンフィデンシャル ーーー のもと、集まって飲んで食べて旅行に行ったりしている。ときどき、顧問やこどもを呼ぶこともある。

最初の香川うどんツアーがおととしの秋で、金沢は去年の秋。今回はメンバーの別荘で群馬の沼田で避暑。前回2回は観光と飲食がメインでななこは連れて行けなかったけど、今回はななこも参加できたのはよかった、つーか、ななこ、かなり主役。

某高級外車に5人+1匹乗って、関越道を一路沼田へ。朝食用に、炊きたてごはんで梅干しと明太子のおにぎりを作ってドライブインでみんなに供給。ドライブ気分がもりあがる。炊きたてで握ったのでかなりウマい。

往きのクルマの中では仕事の近況をお互い一通り話して、現地のスーパーでバーベキューのお買い物、東京より3−4度涼しい感じ。別荘は、普通のおうちのように手入れが行き届いていて素晴らしい。普通、別荘に行くとちょっとカビ臭くて、まずはテーブルふいたり、窓あけたり、お布団干したりで大変なのが面倒で、この計画が持ち上がったとき、そーゆーのはしょーじき女子がやらなきゃいけないのでめんどくさいなーと思っていたのだけど、全然そんなことはなくて、毎週のようにご家族が来て使っているのできれいで気持ちよくて、到着するなりいきなり缶ビール片手にげげげの女房を観るという普通ぶり。そのまま龍馬伝見出すとバーベキューしなくなっちゃうので、とりあえずキッチンへ。9リットルあったはずのビールと結構買ったはずの野菜とお肉は、ぺちゃくちゃと男女ネタをしゃべりながらあっという間になくなっちゃって、しばしみんなお昼寝。

夜になって近所の温泉に行ってひとっ風呂浴びて、夜はおとなくらぶ未完の大器が初めて作る焼きそばと、おとなくらぶ本当の大人が感動的に裏返したお好み焼きを持参したボランジェのロゼでいただき、ひとり、ふたりと脱落していく。

(C)takeshi

ななこも酔っぱらい? (C)takeshi

それにしても若者はよう寝るな、と感心。おそらく1時くらいに寝たのだと思うが、私は朝6時からひとりで起きてしまい、ななこの散歩に1時間、朝食の支度もかなりばっちりしても、8時過ぎてもまだ誰も起きてこない。結局朝食は10時。テラスで炊きたてご飯、なめこと豆腐のみそ汁、あまり野菜の浅漬け、納豆、ほうれん草のおひたし、達人特製卵焼き、とちょっと旅館風。仕上げに丸ごと買ったスイカ。スイカは今年、マイブーム。

(c)takeshi
総仕上げに若者たちはこの川で水浴び。帰りは本当のおとなの話題で盛り上がり、Next Stepはヨガにチャレンジということで、無事終了。

楽しかったなり。

2010年7月3日土曜日

夏においしいご当地ジュース

今朝の日経新聞週末版から抜粋してメモ。アタシ的には1位、6位、9位、10位。。。大好きなオレンジジュースとリンゴジュースってだけですが。。。8位のパッションフルーツジュースも飲んでみたいかも。

1位:田島柑橘園さんの<セニョリータ陽子> (オレンジジュース)


2位:林農園さんの<しぼったままの葡萄じゅうす> (グレープジュース)


3位:果物楽園うばふところさんの<ラ フランスジュース>(ラ フランスジュース)


4位:あいはら果樹園さんの<ももジュース> (桃ジュース)


5位:名護パイナップルワイナリーさんの<ギュっとパイン>(パイナップルジュース)


6位:あっぷりんご園さんの<ストレート果汁100%リンゴジュース>(リンゴジュース)


7位:池田ワイン製菓さんの<ハスカップミニ>(ハスカップジュース)


8位:川平ファームさんの<パッションフルーツジュース>(パッションフルーツジュース)


9位:田那部青果さんの<極々果実ジュース>(オレンジジュース)


10位:青研さんの<葉とらずりんご100>(リンゴジュース)

2010年6月15日火曜日

サンフランシスコ三たび

6月初めに野暮用でサンフランシスコへ。
ノースワーストと合併したデルタ航空に初めて搭乗〜。久しぶりにアメリカの雑なサービスに遭遇し、飽きれて文句も出てこず。書類の不備だとかで1時間の出発遅れ、本気で落ちるかと思うほど揺れて、通路はスチュワーデス優先。サービスが適当な分、離陸直前までPCも携帯もいじり放題。食事がまともだったのが意外。全日空よりおいしい。映画のセレクションも結構よかった。

今回は比較的時間があったので、友達と会ったり、のんびり買い物したり。iPadを買うつもりでアップルストアに行ったものの、なんだかんだと迷って、Mac Air 購入。買った後も迷ってたけど、そのうちiPhone 4 が出ると発表になったので、気分すっきり。iPhoneとiPad両方は必要ないかな。なんだかんだ言ってキーボードが落ち着きます。

セールが始まってたので、ドルガバでジャケットをゲット。ヴィトンで定価だけどシューズもお買い上げ。気が向いて、弟にはポールスミスでシャツのお土産。なんだか意外と欲しいものがない。

今回のヒットはPalo Alto にあり。
ワインショップ Vino Vino Wine
メキシカンレストラン Reposado
電気自動車のテスラのロードスターでドライブも。

唯一の失態はテラスのお花の水やりをお願いする時間がなく、4日間放置になってしまったこと。1日は雨が降ってくれたようだったが、一部枯れてしまったものもあった。ごめんなさい。しかし、ハーブ類は切ったらすぐにまた新芽が出てきているし、ほとんどが無事。驚いたのはバラがまたつぼみをつけて赤もピンクも咲きました。バラには毎日お水ってちょっと多すぎたのかな。。。




キボウシも花がたくさん咲きそうです。


2010年5月14日金曜日

毎週1−2回、お寿司を食べています。
ベジタリアンに転向して動物性タンパク質の呪縛から脱してたぶん8年。それにそんなに苦悩していませんが、必要なタンパク質は生ガキとお寿司で摂取しています。日々はご飯と納豆とお味噌汁で十分ですが、おいしいお寿司に勝る幸せはなかなかありません。

今週のお寿司屋さん
味楽留(溜池山王) --- 一見、ご主人がコワメです。しかし、おおぶりでおいしいお寿司です。お稲荷さんが好きだという会話をしていたら、帰りにお稲荷さんをお土産に持たせてくれました。感動です。お昼は握りが3000円、ちらしが2000円です。社内の若者のご機嫌とりにおごったりしちゃうと5日くらいばっちり持ちます。
ついでに近所に浅田家という和菓子屋さんがあって、ランチお寿司>浅田家で草餅(または塩大福)で、ご満悦コース。微妙にうっとりしすぎて午後の仕事のエンジンかけるのに時間がかかります。和菓子は200円以下。

桂川鮓(麻生十番)--- 先日ナイスミドル2人とご一緒しました。そしてごちそうになってしまいましたー♪ いくらだったんだろう。なぞ。いちいち上品でおいしくて感激しました。

日々は質素に、寿司は豪華に。
今週もおつかれさまでした♪

血管ストレッチ

ナニで見たのか忘れてしまいましたが、青山のEcura で<血管ストレッチ>というのを受けてみました。
Ecuraはパーソナルメンテナンスラボという位置づけだそうで、血管ストレッチとアロママッサージとジャイロトニックを主に提供しています。今回受けた血管ストレッチは、縮こまった血管を体を揺すったりストレッチしたりすることによって開放して血液循環やデトックスをスムーズにいかせるものだそうです。

まずは、TANITAのすごいカラダスキャンマシーンでスキャニング。
ところがですね。。。体重もきわめて平均的、左右のバランスよし。筋肉量豊富。基礎代謝量十分で燃えやすく内蔵脂肪レベル低、ということで最初からあまりやることがなく、おまけにカラダが柔らかいモノでストレッチかけてくれるとどこまでも伸びて行くという。。。

なんかやりがいがなくてスミマセンって感じだったのですが、セラピストのかたによると、カラダカタいヒトの方がちょっと伸ばすだけですごいストレッチになるので柔らかいヒトをやるほうが大変なんだそうで。

終わってから身長を測ったら5ミリ伸びてた!

年とってダイエットするのはめんどくさそうなので、今のうちに少し揺り戻しておく予定。セラピストの方も超ナイスなキャラ+施術だったので、伸びたいときは行ってみようと思います。

Ecura http://ecura.jp/index.html

2010年5月7日金曜日

星のや軽井沢 みたび。

GW直前は10日ほど日本を留守にするため、ななこをホテルに預けたわけですが、GWになってななことベタベタしているのは本当に楽しい。どんなに楽しい出張でも旅行でも、ななこがいないとなんとなくつまらない気がしてしまう。
というわけで、ななことどこに行けるかなと考えるとアソコしかない。今回は足の怪我から復帰途中の母も連れて行きました。

前回は、みなちゃんとななこの誕生日祝いで行ったので、気遣いなくお互い何事もこなれた感じで滞りなく進んだわけですが、今回はツアコン兼務。新幹線の切符、レストランや観光の手配まで、前職で鍛えられたVIPアレンジ術で軽やかにこなしました。母も<なんでもよくできるのね>と感心してくれまして、カリフォルニアのお歴々、ありがとうございますー。

一番最初に行ったときに、そもそも母を連れて行こうとしていて、直前にやっぱりまだ回復が十分でないということでななことふたりで行ったことを(覚えているわけはないので)なんらか情報共有がされていて、レセプションでいきなり<今回、お母様、ようやく来ていただいてよかったです。>と言われてちょっとびっくり。母は、クルマ降りるなりいきなりホテルの皆さんが<ななちゃん>と犬を呼ぶのに、驚いていました(そして本当に3回めなのかちと疑っていた)。レセプションで待っていると、スタッフのみなさんが、<ななちゃん、ようこそ>と言ってくださり、それを見た母がまたご機嫌。


そして、桜が満開。


ランチは母の希望でおそばの川上庵へ。アタシがソバアレルギーなのとななこもいるので、外で食べさせていただく。親切にしていただいたけど、味は普通。
足と精神のリハビリをかねているので、ゆっくり敷地内を散歩して、夕食はふたたびハルニレテラスに来て、ビストロの沢村にて。テラスでななこも一緒に食べられて、母が嬉しそうなのがなにより。しかし、味は普通。

ななこはライブラリーラウンジでくつろぐことをすっかり覚え、道を先導。ラウンジでおりこうにしていると、通るヒト通るヒトが<かわいいですねー><写真撮っていいですか>と犬のプライドをくすぐるようで、それが楽しみみたいなところもあるみたいです。犬の記憶力ってどのくらいなんだろう。


まー、それにしても毎度思うのが、本当に星のやさんはどうやってあれだけの人たちを採用するのだろう。ハード面は正直なところ完璧ではないと思う。階段が多くて今回のように足が不自由な年寄りにはきつい。(ハードと言っていいかわからないが)食事は周辺も含めてそこそこですごくおいしいということではない。意図したところではあるがテレビなし、ネットや携帯はきわめてつながりにくい。しかし、それら全部を軽くチャラにするほど、気持ちよく過ごすことができる。また来たいと思う。

軽井沢に別荘というか、土地家屋を買おうと思っているのだけど、文句言わせたらアタシの相当上を行く母が、<別荘なんてやめなさい。毎週星のや来て10万使ったって月40万で1年で500万、10年で5000万で全部これだけ気持ちよくやってくれると考えたら別荘買って税金と管理費払うよりずっといいわよ>と言いだしたほどで、まあ、5000万出せばずいぶんいいものが買えると思うけどw つか、東京でも相当いいマンション買えると思うけどw

朝はとんぼの湯で露天風呂につかり、露天から見える桜をまた満喫。こどもの日にちなんで、しょうぶの葉がお風呂に浮かべてありました。露天から出てきた母は村民食堂のカフェでソフトクリームを買って子供のようにおいしいおいしいと言ってなめていて、ななこが本気でうらやましそうに見ていました。

丸山珈琲で豆を買って、ツルやまで遠出して食材を仕入れてチェックアウト。


ちなみに今回、お年寄りが一緒ということでななこのバギーを買ってみました。荷物も詰めて便利だけど、まだ世の中全部がバリアフリーじゃないので、バギーがあることで遠回りしなきゃならない大変さもありました。これまでも気をつけていたけど、できるだけ赤ちゃんやバギー持っているヒトがいたら半分持ってあげられるように注意して街を歩きたいと思います。

人間ふたりにつきあったななこはまた今回も帰りの新幹線ではお疲れの模様でした。バギーのなかで爆睡中〜。


また行こうね。

次はピーチオレンジ

日々小さな感激をくれるバラですが、咲いてからどんどん成熟してきれいになります。

そうこうしている間に気づけば、ミニバラのつぼみもちょっと膨らんできました。まだ超ちびっちゃいですが。あきらめずにいい環境においてあげるだけで、バラのプライドにかけて花をつけようとしてくれるのだなとありがたくなります。

思えば、バラはアブラムシがつきやすいので難しい、と母に言われたのが気になって積極的に手を出さずに来ましたが、ちょっと今回の4輪で自信がつきました。スプレーバラも実はあるので、そちらも少し肥料をあげてきれいに咲いてほしいと思います。





2010年5月4日火曜日

そして4リン咲きました。

ほとんどがハーブや野草系でまとめているので、実は比較的手入れはラクなんですが、バラだけはプライドが高い美人、と言ったところでめんどくさい分、花が咲くと安心するし、庭も華やぐ。

ひとつだけ咲いてあとはだめだった、みたいなことはよくあることで、チューリップも10個球根植えて、8つしか咲かなかったし、心配していたけど4つとも咲いてくれましたー。この時期留守にしなくてよかったです。



2010年5月1日土曜日

ゴールデンウィークは東京にて。

ロンドンのWhichford の工房見学兼Hamish 先生のところで練習 に、ゴールデンウィークはロンドンに行く予定にしていたのだけど、火山にびびって早々にキャンセルしたせいですっかりヒマになってしまった。前職ならそのまま出勤したと思うけど、もはやそんなことは卒業して、のんびり東京で過ごすことにする+また軽井沢星のやへ行く予定。

ななこが10歳になって残りの時間も減ってきているわけだし、一緒にいる時間はできるだけ作りたい。今日も1日一緒にいたせいで、かえってななこは疲れたようで、巨人×阪神のテレビ放送の爆音の下で熟睡中。

気持ちよく寝ていたところ


お花の水やりが終わると外へ移動


八重桜咲く東大グラウンドへ散歩


すごいしだれた八重桜


東大テニスサークル観戦


焼きたてのパンを購入(&食す)

明日からもずっと一緒だよ。




Weekend at San Francisco


古巣の友人とベイエリアでオーガニックランチ。海が一望のテラスでサラダとスムージー。
スムージーなんて一時期のはやりモノだとバカにしてたけど、結構おいしいw

言葉の問題もあって古巣でできた本社の友人は多くなく、食事をするような友人は約3年の在籍で4-5人。まあまあかな。みんな出会った当初は大いなる勘違いで同世代だと思って仲良くなって色々話すのだけど、結果実は圧倒的に年下なのでなんだか相談されることが多くなってきたな。

今回もいろいろ海を見ながら相談ごと。最後のひとつは<その全然しわがないのがアメージングだ。なにやってるの?> 

2010年4月23日金曜日

Good Morning, San Francisco

日の出です。

サンフランシスコにて その2

AdTech  というイベントに参加していました。リーバイスのCMOとWiredの編集長のキーノートは面白かったけど、あとは特に新しいものがあるという感じでもありませんでした。Wired...Conde Nastは私が勤めていた頃は、デジタルについてはだいぶ"弱い" ヒトの集まりという感じでしたが、いつのまにこんなことができるようになっちゃったんだろうと驚いている次第です。iPad にひもづいてiADも話題でしたが、会場の人たちとしゃべると意外と静観している感じでした。

ところで往きの機内で、古巣の友人とたくさん会いました。しかもそのうち一人は席まで隣!GW前にみんなばたばたと仕事を片付けているのはどこも同じ。

今回は普段お世話になっている代理店さんたちもたくさんいらしており、<何回もサンフランシスコ来ているヒト>としてガイドを期待されていたこともあり、結構お金もたくさん用意してきたのですが、店を選んで予約はいれるけど、ごちそうされっぱなし。まだ1円も使っていません。。。いいんだろうか。

4/19
Ame: 前回も来ました。セントレイジスのなかのレストラン。会場でナンパされた、いえ、誘われたひとたちとランチ食べました。大勢でまとめて予約を取っていたそうで、さすがにこなれています。そしてなぜかまとめて払ってもらいました。謎w

夜は友人とPalo Altoでインド料理を食べました。その名もマントラw どう見ても肉食なのに、ベジタリアンにつきあってくれたのは結構高ポイントでした。わけあって日本語の練習。

4/20
Colibri : 会場で偶然あった友人とメキシカンランチ。西海岸で10ドルのワカモレって!でもおいしかったです〜。スパイシースープを飲んで寒すぎるイベント会場へ戻りました。

Amber 2日続けてインディアンディナー。東京から来ているエージェントの若い精鋭たちとのディナーでした。楽しかったし、なにかと勇気づけられました。ごちそうするつもりがごちそうになってしまいました。

4/21
食べ疲れてランチ抜き。
Orson 東京から来ている(昨日とは別の)代理店さんをオフィスにご案内した後、明るいうちからディナー&飲み。ここ、初めてだったけどお料理もサービスも超ナイスです。また行きたいと思います。近くのCOCOというレストランもよさそうだった。今日行こうかな〜。

今日はオフィスでWelcomeランチ。そろそろ出勤します。

サンフランシスコにて

サンフランシスコ、快晴です。ホテルの部屋から海が見えます。


角部屋なので、窓が2枚。ゴールデンゲートブリッジも。


ルームサービスは普段嫌いなのですが、28階からのこの眺めがすばらしくて、部屋で朝ご飯をいただいています。
ちなみに、ラベルは<旅行>にしてしまいましたが、一応、出張です。

2010年4月18日日曜日

寒い日が続きますように。

明日から出張なので、留守中の木々花々のお世話はヨガ友のまなちゃんにお願いすることにした。

階段脇の<多肉エリア>。多肉はお水をあげなくても雨だけで十分生きていける、手のかからないクールなヤツたちです。


ちょっと残念なのは、バラが奇跡的に咲きそうなつぼみをつけているのに、咲く瞬間は見られなそう。帰国するまでもってくれるよう、寒い日が続くことを期待(いないしw)。


チューリップは2つの鉢にわけて植えたが、ひとつがちょっと遅れ気味。これももってくれるかなあ。。倍くらいの高さになると思てったのだけど、ちと小さいのが気になる。

2010年4月13日火曜日

犬あっての飼い主です。

週末に行った星のや軽井沢には犬が泊まれる部屋が一部屋だけあって、2月に行ったときと同じ部屋に泊まったわけだが、ななこは到着するなりスタスタとその部屋目指して歩き始め、鼻でドアを開けて、入っていった。見た目がどの部屋も同じ入口なので、アタシとみなちゃんで一瞬迷うと、ななこが、こっちですけど、とばかりに引率してくれた。

昨晩は雨の中を散歩に出たわけだが、教えたわけでもないのに雨の日はむちゃくちゃ近くを歩いて、ちゃんと傘に収まりながら散歩する。上を見ながら歩いているわけでもないのに屋根のあるところは屋根の下に誘導してくれる。

やかんの空焚きをよくやるのだけど、普段呼べばすぐ来るのに、なかなか来ないので探してみると、ななこはキッチンの下でじーっとやかんを見ながら、<空焚きしてますけど>という顔をしている。お風呂のお湯出しっぱなしも同様。お風呂場の前で流れゆくお湯を見ている。

子供や老人がリードを持つと、自然にゆっくり歩く。自転車で散歩のときは全力疾走。

昔つきあっていたダメンズには、最後までアタマをなでさせず、さっさと別れろとばかりに不快感を示していた。

こう書き出してみると、結論、私より賢い、と。

2010年4月12日月曜日

星のや、ふたたび

4月20日の10歳の誕生日を控え、バースデートリップで星のやへ。新幹線で1時間、犬OK、必要なアメニティがそろってほとんど手ぶらでOK、温泉、スパ、美しい景色。休日を過ごすのに完璧なシチュエーション。

全77室だそうだが、犬と一緒に泊まれる部屋は1室。いつも満室で前回も今回も突然出たキャンセルでラッキーな1泊。しかし、テレビなし、携帯つながりづらい、高い。そうなると、こんな贅沢に急につきあってくれる友達もそうそういるものではない。。。と、と思ったら、いましたw

ずいぶん前から知り合いだったけど、最近仲良くなったみなちゃん(←本人ご希望の呼び方です。みなこおばちゃん、と呼ぶと毎度厳重注意され)とななこと女3人旅。
http://www.flickr.com/photos/mynameisbondgirl/sets/72157623838371000/
往きの新幹線の中からトーク全開、軽井沢到着するなりななこは駅前広場で全力疾走。しかし、心なしか、寒い。。。
東京の1日の暖かさに軽く勘違いして、シャツ1枚で軽井沢に乗り込んでしまった私。。。その勘違いのまま、星のや到着するなり、さわやかにお迎えしてくれたスタッフのかたに、<桜は満開ですか?>とかなり感じよく質問したところ、スタッフのかたは一瞬固まりつつ、<桜が満開になるのは、GWあけです>と。。。<でもここから40分ほど車で行くと、桜が咲いているようです>と、アホな質問にもお客さま否定しないところがさすが星のや。

念のため持ってきたセーターに、そなえつけのオリジナルフリース丹前を着て終日過ごしましたw

ランチは村民食堂でベジタリアンメニューを緊急オリジナル注文。軽やかに対応していただいたあと、散歩も兼ねて新しくできたハルニレテラスへ。なんたってバースデートリップですから。主役はななこ。

ランチを食べた直後に夜食の買出し。星のやは食事つきじゃないのがとてもよい。適当に好きなもの買って勝手に部屋で食べられる。ま、ここだけの話、ホテルのダイニングは値段のわりに味は普通。ホールスタッフのひとの感じのよさはピカイチだけど、ルームサービスも夜9時までだし、あんまり食事が売りじゃないのかなって気がする。 というわけで、CERCLE でワインとデリ、沢村でパンを購入。
CERCLE、すばらしいです。ワインも+500円でハーフボトル対応してくれる(=フルボトルを半分、別ビンに入れて売ってくれる)ので、シャンパンと赤2種購入。
おいしかったので、翌日内緒で買って2本東京に送っておいた。

温泉でもぺちゃくちゃぺちゃくちゃしゃべって、お互いダイエットしようねー、とか言ってたのだが、マッサージ受けて気持ちよくなったら、そんなことも忘れて買出ししたワインで酒盛り。ワインもデリも残さず完食完飲。

朝はななこがみなちゃんをダイブして起こしている様子だったので、お酒残りつつ早朝散歩。朝ごはん食べてもまた散歩。忙しい。。。
そうなると、何をしたわけでもないのにお昼になると普通におなかがすき、あれだけフルフルで食べたのに、軽井沢銀座の酢重正之レストラン でランチ。一応ヘルシーなメニューを選択したつもり。ななこは外で店番させられており、<ホントにアタシの誕生日かよ>って思ってたと思います。

そんな人間女子2名につきあったななこさんは、新幹線で疲れきって寝ており、東京について寄ったいつものカフェでも寝ておりましたが、自然を駆け巡って楽しかったせいか、こころなしか幸せそうな寝顔です。私もリラックスしてエネルギーチャージしました。また頑張って働いて、稼いで、行きたいと思います。

みなちゃん、どうもありがとう~ by ななこ

2010年4月10日土曜日

お花見

お花見に最高の立地を活かして、我が家でお花見パーティをたびたび実施。しかし、予定した日はまだ咲いていなかったり、夜でよく見えなかったり、飲みだしたら全然気にしてなかったりで、お花見らしかったのは1日だけ。

もうかれこれ10年くらいになろう友人であるゆっきーが家族連れで遊びに来てくれた。詳細はこちら。
http://ymaruiwa.spaces.live.com/blog/cns!EFBFDF3A3B74D4C4!12656.entry 

マイクロソフトのときの最初の上司。そのときはすでに(ゆっきーは)結婚してたけど、この10年で(ゆっきーには)女の子が2人、私は転職3回。我慢強くて面白いゆっきーのだんなのおかげで、お互いどちらかの家で2人のお嬢とウチの犬とまとめて飲んで食べてしゃべって。

私がパソコンもまともに触った事もないままマイクロソフトに入社して、てんやわんやだったころ、まりちゃんと一緒に小部屋に呼ばれて<アタシ、妊娠しました>と言われた事はいまでも覚えていて、まだそんなに親しくなかったけど、なんであんなに嬉しかったのかよくわからない。そのあと妊娠中に入院したりしてたので、長女誕生のときは勝手に本当に嬉して、またその長女がおしゃまでかわいくて、かつてはウチの犬に遊んでもらっていたがちょっとずつお姉ちゃんになりお散歩もしてくれるようになって、そして、今度は、次女がお散歩 の時代に。子供の成長ってすごいなー。

この日も昼間から大人3人でシャンパン2本、ワイン2本。
桜もきれいでした。

春もたけなわ。

街の葉桜もいい感じですが、桜はちょっと終わり気味。ウチの庭代わりの東大グラウンドの桜も今年は長いお勤めが間もなく終了の模様です。


こまめに雨が降ってくれるせいもあり、テラスの花たちが元気です。チューリップもまもなく。球根から育てているけど、途中で植え替えを何度かしたので、このまま無事咲いてくれればうれしいなあ。茎がちょっと短いままのような気もします。なんだかムスカリが相当好きみたいで、チューリップの開花よりも死にかけていたムスカリがこんなに元気なのがさらにうれしいです。
何事も手入れが肝心。女子も花も手入れ次第。庭から学ぶ事は偉大です。


暴風雨にさらされた赤のビオラも見事、復帰しました。どんどん咲きそうな感じでつぼみがいっぱい。ちょっと痛んでいるものは切って、すいてみました。


クリスマスローズもいつのまにか新芽が出ていました。


ちょっと土に栄養がもうないような感じでしおれてたネモヒラも太陽のお陰で元気そう。


白のムスカリも頑張っています。


そして本日の家主。

2010年4月7日水曜日

入学式の桜

近年は温暖化のせいか、3月下旬に桜が満開、ということも多く、昔は入学式のときに桜が咲いていたけれど、最近は卒業式のころに桜が咲いているよね、という話をしていた。
今年も開花宣言自体は3月21日ということだったけれど、そのあと暖かくなったかと思えば寒くなっての繰り返しで、4月に入ってから桜が見ごろになった。

昨日は地元の小学校の入学式だったようで、通勤途中に着物をきたお母さんと、お洒落をしたお父さんに連れられた新入生に遭遇。

前置きが長かったけど、ななこも勝手に入学式。


ちなみに数十年前の入学式に向かう途中。


楽しい小学校生活になりますよう。


2010年4月1日木曜日

Nine

今日の午後は、会社のボーナスホリデー+映画の日ということで、六本木ヒルズへ。いろいろ観たいのがやっていたのだが、時間的にも観とかなきゃ感からしてもハート・ロッカー がよさそうだったのでそのつもりが予告が終わって映画が始まってみたら、「ナイン」だった。なんでかな。。。出直すのも面倒くさいので、そのまま拝見。

マエストロと呼ばれるほどの映画監督が、仕事はスランプ、そうと知ってか知らずか取り巻きは変わらずちやほや、女子にはモテまくり。仕事も女子の誘惑にもNOと言えずに自分で自分を追い詰めていく。ニコール キッドマンがミューズで、ぺネロペがB級グルメな役なのもいつもどおり。

話はなにが面白いのか全然わからないけど、イタリアの美しい景色と、ダメ男ならではのセクシーでお洒落な感じと、ダニエルデイルスの素敵なブリティッシュイングリッシュをぼーっと観て聞くのにはよい映画。1000円だったから、まあ、いっか。。。

「年は50でも心は10歳のまま。年よりも賢く、大胆で無謀でありたい」

というセリフが印象に残りました。

2010年3月28日日曜日

マイナーチェンジ

先週、土がなくなって途中になっていたハーブさんたちをハーブ柄のポットに植えました。


また、新聞ポストに入りきらないことが多くなってきたので、新聞専用ポストを設置。



全体を微妙に配置換え。

ちょっと寒いけど、家主はお庭で昼寝中。


今日は友人家族がお花見に来ます。桜がちょっとまだ三部咲きなので、他の草木で楽しんでくれることを期待。


2010年3月27日土曜日

ななこ10歳まであと1ヶ月弱

週末恒例、長距離散歩。定例コースは、富ヶ谷から

コースA: 新宿のパークハイアットまで歩いて片道40分くらい。
コースB: 表参道ロータスまで片道35分くらい。
コースC: 東京ミッドタウンまで片道1時間くらい。

今日はコースA、しかも飼い主自転車。ところがここのところ雨で散歩足りなかったと見え、むちゃむちゃエネルギー有り余ってるななこ。馬のようにギャロップで走り続け、自転車でものぼり坂になると追いつけず。待ってくれ〜。

パークハイアットのデリは、テラスもあって犬連れでもおいしいご飯やデザートが食べられる。完全に外なのでまだ寒いが、これから頻繁に訪れることになりそう。

300円のクロワッサンでエネルギー補給したななこは、帰りも走る走る。もうすぐ10歳とは思えない。横断歩道では止まることをちゃんと覚えていているのが頼もしい。

飼い主がいなくても適当に生きていけそうな感じだ。

桜咲く in office

一瞬仕事の話。
四半期ごとに代理店さん向けに事業説明会と懇親会を実施することにしていて、24日に2回めを開催。まだまだ始まったばかりのビジネスなので来ていただくためのコンセプトにアタマを悩ませる。実際は皆さんまじめにビジネスを考えているので、普通の説明会だけでもいいのかなとも思うけど。

前回はボスの母国、スウェーデン式クリスマスパーティ。シルバーリーフのもみの木でクリスマスツリーをかざり、もみの木のいい香りと、ホットワインで乾杯。

今回はお花見。オフィスに桜を咲かせてお花見弁当のようなお食事を出して楽しんでいただこうというコンセプト。家のガーデニングをお願いしたLove Gardenさんのご紹介で、ドゥフィルさんに来ていただき、オフィスに桜を生け込んでもらいました。
前日に来ていただき、生け込んでいただいたものの、、、


すごいスカスカしていてなんだかなあと思っていたのだけど、<明日までに咲くんですか>と疑心暗鬼で聞いたら、<咲きます>と断言されw、会場内の桜も窓の向こうにそびえ立つNxx Dxxxxx の本社ビルが壁紙みたいになっちゃって、んーーー、と思っていたら、Love Garden の山崎さんが<薄いグリーンの和紙を窓に貼るともっときれいです>とアドバイスいただく。

そして、本番当日。

咲きましたがな。言われたとおりにグリーンの和紙を窓に貼り、40人の妙齢の男子ばかりが集まった会場では、説明会のあいだにどんどんと温度があがり、説明会の前より、パーティが始まるころには満開に。そして、花見と言えば、寿司。近所のお寿司屋さんに出前をお願いし、フィンガーフードは前回と同じ、Tarlumからケータリング。設定完璧。


桜の開花加減にしても和紙にしても、さすがお花屋さんですね、と同僚が言っていたのが印象的。お寿司もフィンガーフードもこちらの状況をぴたりと読んで、完璧なメニューで用意していただきました。プロのお仕事の結晶です。

桜はまだ咲いていますが、週末にオフィスで寂しいかと思って、一部お家に持って帰ってきて、東大の桜が咲いている予定で集まった飲み会で、役立ちました。

家主もご満悦。