2014年5月27日火曜日

5月27日


3年という月日は短いようで長いもので、この3年のあいだに少しずつ自分の置かれている環境が変わっていることに気づきます。会社は変わっていないけれど、ハナコを知っていてななこを知らない同僚のほうが圧倒的に多くなりました。友達もあまり増えたり減ったりしているような気もしませんが、3年前に親しかった人々とまったく交流がなくなったり、逆に3年前は知らなかった人たちと出会ったり、どこに連れて行っても賢くふるまってくれたななこと違って、目が不自由なハナをどこにでも連れて行くというわけにもいかず、行動範囲や生活も微妙に変化しています。

毎日は少しずつ整理されて気持ちが良く、楽しく充実していて、年々よい方向に変化、つまり進化していると実感しています。しかし、この1年もななこを送り出してあげることができず、今日1日もひとり実にメソメソと過ごしてしまいました。


運良くきれいなバラを見つけて飾りました。
美しく凛々しかったななこと逞しいハナにふさわしい飼い主であるように、精進します。